ご来店のお客様からのご要望で一番多いのが「最強の魔除けブレスを作って欲しい」とのご要望です。
 
その時にご提案するのが「五芒星」と「六芒星」の古代からある魔除けの図形をブレスレットに配列します。
 
西洋では六芒星、日本では陰陽師の安倍清明が魔除けの護符に五芒星を用いたものが有名ですね!
 
天然石ビーズとしては四神の中から「朱雀」か干支の守護梵字を表梵字と裏梵字を対極に用いています。
 
そこに最強魔除け石であるモリオン(黒水晶)とスギライトの黒味の強い石を合わせて作っています。
 
最近ではエリジンの多いブラックチャロアイトも魔除け、厄災除けに良いと言われだしました。
 
他にもマラカイトがありますが汗に弱いためブレスレットには不向きですのでお勧め致しておりません。
 
他にもオニキスや天眼石、タイガーアイなども魔除け厄災除けと言われていますが最強となると…。
 
ここでモリオンとオニキスの見分け方をご紹介致します。

オニキスはブラックストーンと言って石を染めたものになります。

染めですからテカテカと光り輝いていますがモリオンは黒い水晶ですからテカテカとは輝きません。

テレビで言うとオニキスがフルハイビジョンならモリオンはアナログ…ちょっと表現が解り難いかもですね〜。

要するにモリオンに艶や照りはありませんのでライトに当ててもボ〜っとぼやけています。

モリオンは水晶だから光に当てると透けて見えるとか言われますが当店のモリオンは漆黒で全く透けません。

高品質なモリオンは漆黒で不透明、廉価なものは照射したスモーキークォーツかも知れませんね〜。

 
Top