ガネーシュヒマール水晶が採掘されるまでの道程

【1】水晶探索の旅の始まり、登山開始です。 【2】途中つり橋を渡り・・・
【3】険しい岩山を登って進みます。 【4】日暮れ前のヒマラヤ山脈を臨みます。
【5】夜は山小屋で一泊します。 【6】二日目の朝、谷合のつり橋を渡って進みます。
【7】目指すは標高7,000mのガネーシュヒマール山。 【8】目的地付近には積雪があり、気温が低く寒いです。
【9】岩場の洞窟の中へ探索に行きます。 【10】.岩肌に運良く水晶を発見することができました。
【11】手彫りで水晶を傷つけないように1つ1つ丁寧に採掘します。 【12】何千万年という悠久の時を経て、自然の鉱物から作られた透明度の高いヒマラヤ水晶の採掘現場、希少な写真です。
Top